TOP > 新エネルギーへの取り組み
太陽光発電のことならヤマモトへ
東濃地区の太陽光発電は、ヤマモトグループにおまかせください。 ヤマモトグループは、恵那・中津川を中心に春日井・名古屋エリアまでLPガスやガソリンなどのエネルギー供給事業を 展開し、2011年6月で創業100周年を迎えました。この100年の実績と信頼をもとにヤマモトグループでは、安心で安全な 太陽光発電システムを地域のみなさまにご提案いたします。
緊急時にも電気が使える 自然災害などによる停電でも太陽光発電があれば大丈夫。電気のある生活が可能です。 ※太陽光発電システムのスペックによって停電時の対応が異なります。
光熱費の節約ができ、家計にやさしいシステムです。 電気代がいらない。しかもあまった電気は電力会社が買い取ってくれます。太陽光システムを導入してから 年が経つほど家計への経済効果が現われてきます。
充実の補助金制度があります。 国の施策として補助金制度があります。例えば1KWあたり70,000円の補助金が得られます。 さらに、各地方自治体でも独自に補助金制度を設けております。補助金を受けるには、多くの手続きが必要です。 ヤマモトグループでは、そうした補助金に関するご相談から手続き代行まで、豊富な経験に基づいたお手伝いをいたします。 おまかせください。
安心と信頼 地域密着型のエネルギー供給会社の特長を生かし、お客様とのコミュニケーションを大切に、 お客様に寄り添った存在になることを心がけております。もちろん、アフターフォローも万全です。 太陽光相談室へお越しください。 詳しくはチラシをクリック!!
お問い合わせから補助金受取までの主な流れ 商談(お見積・シュミレーション)→問合せご成約・補助金申請→申請受理決定→ 太陽光システムパネル取付工事取付完了→電気工事→稼働・売電開始→補助金受取
売電価格シミュレーション 設置事例紹介
資料請求、見積りのお申込みはコチラ 0120-26-2127
その他の新エネルギーへの取り組み
家庭用燃料電池エネファーム H2Oは、みなさまご存じの水。これほど私たちに身近な自然物質はありません。誰でも水は知っています。 このH2O=水は、H(水素)とO(酸素)で出来ています。家庭用燃料電池エネファームは、LPガスから取り出したH水素と この地球に自然にあるO酸素を化学反応させ、電気をつくります。 さらに、発電時に発生する熱を利用してお湯をつくります。 燃料を燃やさず発電するため、CO2削減になり、電気とお湯を同じ場所で効率よくつくるため、エネルギーロスが少ない 「省エネ型マイホーム発電」として注目されています。
詳しくはこちら
太陽光発電とエネファーム ダブル発電 ダブル発電とは「太陽光発電」と「エネファーム」を組み合わせ。安定した発電ができ、さらに売電量を増やす マイホーム発電の「理想のしくみ」です。それぞれ発電のしくみは違いますが「太陽光発電」「エネファーム」とも電力を つかう場所で電力をつくるシステムで送電ロスがありません。昼間の太陽光エネルギーを利用できるときは「太陽光発電」を使い、 その他の時間は、1日24時間フルタイムで安定した電力を供給できる「エネファーム」を利用します。 「ダブル発電」は、コストパフォーマンスにすぐれた理想的な発電のしくみです。
詳しくはこちら